矯正歯科の効果とは

矯正歯科の検査の内容

大人でも矯正歯科がうけられる

矯正歯科の治療は、子供が受けるイメージが高いですが、矯正をする際の年齢制限というものはありません。 目立たない裏側矯正やマウスピース矯正など普及しているため、子供の頃に歯並びを治していなかったという方でも、治療を受けることが可能です。 顎の成長期である子供時代の場合、成長によって理想の形にならないということがありますが、大人の場合、歯の移動計画が立てやすく、前向きに治療に取り組むため子供よりも早く治療を終えることができることも多いです。

矯正歯科の種類について

矯正歯科の治療の種類にはそれぞれ特徴があります。まず、一般的な金属ブラケットは、色々な症状に対応でき、比較的、値段が安価なのですが、銀色なので目立つということが挙げられます。審美ブラケットは目立ちにくい素材を使っておりますが、金属ブラケットよりもやや費用が高く、強度も落ちます。裏側矯正は、周囲から装置が見えないことと、裏側だとエナメル質が厚いおで虫歯になりにくいですが、慣れるまで違和感があったり、発音がしにくかったりします。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の受診時間と予約について All rights reserved