歯医者の価格です

信頼できる歯医者へ行こう

歯医者との付き合い方について

歯医者は、歯が痛くなってから治療に行く場所というイメージです。しかしながら、本当は、歯が痛くなる前に行く場所です。数ヶ月に一度くらい、虫歯検査や歯石を取りに行けば、歯が痛くなる前に早期発見、早期治療する事ができます。痛く辛い治療をしなくても済む訳なのです。歯が痛くなってから行くのは昔の事だと思います。大人の歯は抜けて無くなっても二度と生えてくる事はありません。定期的に行く事により、まずは虫歯のない生活を。その次に早期発見により、痛みの少ない治療を。そして、一生涯、自分の歯で食べる生活を。

歯科のイメージは変わりつつある

歯科にしばらく行っていないけど、歯の不調で行こうと思っている。だが、子供の頃のイメージにより行きたくない。そう考える大人は意外に多いもの。ですが、そのようなイメージは払拭されています。例えば、歯を削る際のドリル。以前は削る音が大きく、苦手な方が多数。しかし現代のは、音がかなり小さくなっており恐怖感は激減です。それに薬品などのニオイも、うまく改善されています。大人になって初めて歯科に行く人でも、違和感はないでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の受診時間と予約について All rights reserved