歯科の受診時間と予約

歯科の受診時間と予約について

歯科で予約なしの場合の工夫

虫歯やまた、治療した歯が差し歯だったり、詰め物をしている場合には、生活をしている上で、食事中などに取れてしまうこともあります。その場合には、できるだけ早く元の状態に戻してもらう必要があるため、予約なしで歯科に行く場合もあるでしょう。ですが、時間帯によっては、忙しい場合などもあるので、あまり混んでいる時に行くと、歯科のほうでも対応するのは難しい場合もあります。一度電話で連絡をいれて、空いている、または都合のいい時などを聞いてから、その時間帯にあわせて、行くようにすると、相手も対応がしやすいでしょう。

予約なしで歯科を受けることは

歯科で治療をする際には、大抵は予約をすることが必要となります。突然虫歯が痛みだすということはよくあることなので、予約なしでの治療を承ることもありますが、その場合、痛みを止めることを目的とした応急処置が主流となる場合があります。歯科に行く際に予約なしでいくということ自体は必ずしも迷惑というわけではなく、他の患者の方が予約しているということもあり、よっぽど緊急性がない場合には、空いている時間帯に治療をしてもらうことになるので、できるだけ予約を取ってから来院することがマナーであり、また、待たされることも防ぐので自分のためにもなります。

↑PAGE TOP

Copyright © 歯科の受診時間と予約について All rights reserved